子育て支援 親子で遊ぼう - H24年度

親子で触れ合いながら絆を育む遊びを体験

平成25年3月9日(土)千葉県青少年女性会館において、子育て支援事業「親子で遊ぼう!」を開催。
10か月から7才の親子6組19人が参加。
植草学園短期大学准教授 松原敬子氏による、仰向けに寝て垂直に立てた親の足を子どもが倒す「丸太倒し」や、新聞紙を使った「おばけ帽子」作りを体験。
参加したお母さんは「久しぶりに体をつかって子どもと遊ぶことが出来た」、参加した男の子(4才)は「お母さんと一緒におばけ帽子を作れて楽しかった」と話していました。

上へ↑