家庭の日

「家庭の日」ってなに?

よい家庭環境づくりを進める必要があることから、家族の語らいや活動を通して親子がふれあい、社会全体で明るく健康な家庭づくりを心がける日として、昭和42年度から毎月第3日曜日を「家庭の日」と定めています。(主唱:千葉県)

明るく健康な家庭づくりは、「家庭の日」から

家庭は、青少年の人格形成に最も基本的な役割を果たす場です。

優しさと厳しさの調和のとれた家族関係の中で、家族がお互いを尊重し、信頼と愛情で結ばれるような家族生活の充実が必要です。

そのため、子どもに対する過保護・甘やかしや過干渉をしていないか、かといって放任も過ぎないよう、適切な親の態度について再認識するとともに、健全な家庭づくりに努めましょう。

 

近頃、子どもたちとふれあう時間を持っていますか?

本当は毎日が家庭の日です。忙しい毎日の中では、家族のふれあいが薄れがちですが、「家庭の日」には、家族みんなで話し合いやスポーツをしたり、そろって食事をするなど、楽しい団らんのひとときを過ごしてみませんか。

毎月第3日曜日は 「家庭の日」です。

11月は 19日 です。

 

 お問い合せ・申込先
   (公財)千葉県青少年協会
   〒263-0016 千葉市稲毛区天台6-5-2
   TEL:043(287)1711 FAX:043(251)0849
   メール cpywa-01@poem.ocn.ne.jp

上へ↑