市町村民会議設置促進

青少年の健全育成は、青少年にとって最も身近な生活の場である地域において、住民を主体とした地域ぐるみの育成活動が基本です。
従来は、地域における育成団体、青少年団体が、とかくそれぞれの立場で育成活動を進めていましたが、青少年育成活動が更に十分な効果をあげるためには、総合的な計画の下に団体関係者だけでなく、地域住民すべてが参加する地域ぐるみの運動にすることが望まれます。

そこで、市町村の地域において、日常における育成活動を、住民運動として推進し、家庭、学校、社会の活動と連携、育成団体、青少年団体などとの連絡調整、青少年のための社会環境浄化、青少年団体への参加促進などの育成活動に、地域総ぐるみで取り組むために、総合的な計画を立て具体的な実践活動の推進母体となる青少年育成市町村民会議を組織することが必要です。


市町村民会議設置状況

設置市町村……………… 32
設置市町(代表者不在)… 12

未設置市町村…………… 10

   (市川市、松戸市、我孫子市、四街道市、芝山町、一宮町、長柄町、長南町、君津市、富津市)

 

 

上へ↑